波多野工務店の高齢者・介護施設  

新築木造10室×2棟

障がい者グループホーム 新規立ち上げセミナー

2月8日 (木)14:00〜16:00
ふらっとみなみ 小牧市南部コミュニティセンター
「小会議室」

参加費:無料
※必ず事前に予約をお願いいたします

   
   

セミナー要点

ポイント 1

障がい者の住まいは、高齢者の住まいよりも足りない!

ポイント 2

障がい者GHは新築10室、改修20室が大原則。

ポイント 3

新築木造「2棟20室+就労支援B型」が収益性と社会性を両立する最適モデル。

ポイント 4

賃貸より、土地+建物を「買う」方が断然おトクが結論。

ポイント 5

木造は償却期間22年で節税効果は大。建築費、メンテナンス費用、解体費用のトータルコストが経営にやさしい。

第1講座
14:00〜15:05

沖縄・離島の障がい者雇用と住まいづくり
「ゆにばいしがき」の8年間の実践事例と将来野望
  
  

(株)ゆにばいしがき
代表取締役 津嘉山 航 氏

石垣島を拠点に就労継続支援A型及びB型、グループホーム(4ケ所)、相談支援事業など複合的に障がい福祉事業を展開。障がい者による農業従事者(マンゴー農園)の育成をはじめ、生活困窮者や高齢者、一人親世帯の雇用を多数創出。県の委託事業による講演活動も多数手掛ける。離島でも実践できる今後の障がい福祉を読み解く!

第2講座
15:15〜16:00

新築・木造で建てる障がい者グループホーム
まずは「2棟20室」からはじめる!
  
  

(株)船井総合研究所
住宅不動産部 永田 大輔 氏

株式会社船井総合研究所(東証1部上場経営コンサルティング会社)のコンサルタントが、障がい者グループホームの新規立上げモデルを詳しく解説。これまで一般的であった“空き家改修モデル”ではなく、「土地と建物を自社で保有するスキーム」を中心にお伝えします。自社保有スキームによってスケールメリットを最大限に活かし、安定した経営を永続する!福祉は事業化できる!当日は、具体的な数値シミュレーションも交えて丁寧に解説します。

セミナー概要・アクセス

2月8日(木)
14:00〜16:00(受付13:45〜)
※ゲスト講師及び会場時間の都合により、セミナーは定刻通り開催いたします。予めご了承ください。

会場:ふらっとみなみ 小牧市南部コミュニティセンター「会議室」  
住所:愛知県小牧市北外山1187
電話:0568-77-1375

参加費:無料

申し込みフォーム

会社名
郵便番号
 郵便番号検索
住所
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)
参加者 1
お名前
ふりがな
役職
参加者 2
お名前
ふりがな
役職
その他・ご意見・ご質問